FC2ブログ

    Welcome to my blog

    Hello, I am an admin of this site.
    I've been expecting you.
    I'm so glad that I met you at fiorello's blog.

    06

    触れて癒される

    京都の秋は特別感がある
    1年で1番好きな季節は秋
    春は花粉症、夏は暑い、冬は寒い・・・(^-^;
    そして京都という響きには憧れが

    なんて秋なのでちょっとセンチな雰囲気で書き出してみたのですが、昨日の続きです(笑)

    嵐山のちょっと奥にある 『 愛宕念仏寺 』 (おたぎねんぶつじ)は 京都の中でも特に好きな場所
    理由は今でもよくわからないんだけど、落ち着く場所なんですよ
    でも毎年行くってわけにもいかないし、最近は行ってないなあ
    京都自体好きなので、何度か出かけたのですが
    京都で撮った写真がほとんど残ってないの(;´Д`)
    パソコンのデータ整理をするため京都の写真をDVDにおとして
    で、そのDVDが無い、なぜか無い。。。
    パソコンの中にも京都の写真がちょっとしか残っていない。
    また写真撮りにおいでよ。ってことなのかもしれないけどね、なかなかいけないのよねえ(^-^;
    ま、無くなったものは仕方ないけどねえ(´;ω;`)ウゥゥ
    『 愛宕念仏寺 』 には5,6回行ってるんだけど写真は2回分だけ残ってたので
    10月の写真も一緒にアップしますね。

    DSC329.jpg
    何度か行ってますが初めて本堂が全開になっていました。



    DSC00335.jpg
    羅漢さんたちみんな楽しそうなお顔をしていらっしゃる



    DSC357.jpg
    10月半ばはまだ青々と涼しげです



    PB137085.jpg
    ふれ愛観音さま
    ひとつ上の写真の中央(ちょっと左寄りですが)の小さなふれ愛観音堂の中にいらっしゃいます。
    直接手で触れられることを喜んでくださる観音様で、
    心や体を癒してくださいます



    DSC00338uchiyama.jpg
    一番右端の羅漢さん、食レポなどによく出てる、ぽっちゃりの内山君に似てませんか




    DSC00342.jpg
    となるとここちらは 『 あっぱれさんま大先生 』 のさんまさん。かな。(笑)
    前の記事で説明していますが、これらの羅漢さんは一般参拝客が彫ったものです

    ここまでの写真は2014年10月中旬撮影




    PB137075.jpg
    前回の続きで11月中旬




    PB137102.jpg
    混ざり切らない秋の絵具



    PB137106.jpg
    とてもやさしい羅漢さんがお出迎え、そしてお見送りしてくださいますよ



    PB137122.jpg
    この大鳥居までは徒歩5分もかからないかなあ
    『 愛宕念仏寺 』 (お寺ですが)はこの鳥居の中にあります。
    全国には愛宕山(あたごやま、あたごさん、おたぎさん)という名の山が130ほどあるそうです
    愛宕神社と多くかかわりがあるそうです。
    『 愛宕念仏寺 』 よりもう少し奥に行きトンネルを抜けた更に奥に
    全国に900社ある愛宕神社の総本社があります。

    ちょっと遠いのでそこには一度も行ったことがないのですけどね(^-^;



    PB137121jpg
    峠の茶屋 お団子で有名な『 平野屋 』 さん
    この平野屋さんも鳥居の中にありますよ
    こちらはよくTVで紹介されています
    私も三度伺って、お団子とお抹茶をいただいています
    ただ、店内の写真がない💦
    ご主人がとってもシャイな方で
    「お写真いいですか?」って聞いたら、お団子を蒸す作業中だったんですが
    「・・どうぞ・・」とおっしゃってススス・・・と消えてしまわれたんです(^-^;
    ご主人の後ろ姿がほしかったんですけどねえ(笑)
    こちらのお団子はせいろで蒸してきな粉をまぶしたとても美味しいお団子でした


    この坂を少し下ると、有名で観光客も大勢押し寄せる
    『 化野(あだしの)念仏寺 』 があります










    いつも読んでくださってありがとうございます






    コメントを頂けますときは👏拍手からよろしくお願いします