FC2ブログ

    Welcome to my blog

    Hello, I am an admin of this site.
    I've been expecting you.
    I'm so glad that I met you at fiorello's blog.

    FIORELLO**イタリアと小さな花が好き**

    名勝庭園

    虎渓山永保寺庭園は日本国指定名勝になっています此岸と彼岸を結ぶ橋の左のお堂は鎌倉時代に建立された国宝の観音堂です風がなければ美しい水鏡になっていたことでしょうね池には沢山の美しい鯉がいましたキラキラ輝く黄金の鯉もいましたよスポットライト苔の上に落ちた美しい椛の葉奇麗な苔の上の3色の椛水面に反射した光がとっても奇麗角度を変えると水面の反射が柔らかな光にいつも読んでくださってありがとうございます...

    虎渓山永保寺

    岐阜県多治見市にある虎渓山永保寺11月末の写真ですお寺へと続く道は真っ赤に染まっていました椛のシャワーが降り注いできます本堂前の大きなイチョウの木、ほとんど散ってしまってました(^-^;イチョウの木の足元を見れば黄色い絨毯が温かそう少なくなった黄色い葉っぱでも青空といいコンビいつも読んでくださってありがとうございます...

    アナログ撮影の紅葉

    25年くらい前、ミノルタα570(今はSONYが引き継いでいます)で撮ったフィルム写真前回、前々回の記事と同じお寺での写真です。当時はフィルム代、現像代、プリント代、レンズフィルターなどなど随分道楽をしていました(^-^;36枚撮りフィルムを4、5本常に持っていましたが現像してみるまで撮れているのかも分からない上、何とか気に入る写真はフィルム1本のうちに数枚あるかどうかというワクワクする撮影でした(笑)デ...

    赤と青、光と影

    実家と父の入院してる病院の往復や退院の準備なんかでちょっと疲れたのかな、微妙に風邪気味口の端が荒れて口を開けるのも痛い(´;ω;`)ウッ…真っ青な空に赤いもみじの葉がとてもよく似合ってます風に揺れてちょっと面白い写真に椛の葉っぱ、1枚だけ色を残してみました元の画像色がやかましくて見づらい写真でしょう(^-^;だからちょっと下の方になる葉っぱの色をモノクロに11月末の撮影ですいつも読んでくださってありがとうござ...

    苔生した 古木に楓葉 なお赤し

    タイトルの 「苔生した 古木に楓葉 なお赤し」俳句なんて小学校か中学の授業でやったくらい五七五で、季語を入れるということくらいしか知らいないけど何となく書いてみましたでも苔も夏の季語らしいから、めちゃくちゃな俳句ってことになりますね(^-^;この楓は黄色く紅葉、あまり見かけないような気がしますが珍しいのかな」この日は珍しく早朝に出かけたので、朝日が奇麗に小さな森を照らしていました朝早くからありがとうござ...

    まだ紅葉で引っ張ります

    急に寒くなったりで風邪などひかれていませんでしょうか私は何とか元気でします。大腿骨骨折で9月の下旬より入院している父ですが、退院後の自宅での生活についてリハビリ担当の先生と一緒に久しぶりの数時間だけの帰宅をし、今後のことをいろいろとお話しする機会があり、週末から実家に行っておりました。87歳の父ですがリハビリのおかげで何とか1本杖だけで歩けるようになりましたでも段のあるところなどはやはり介添えが必...

    明日から花灯路

    別に京都の宣伝をしようというわけではありませんが・・・2018年12月8日(土) から17日(月) 午後5時~午後8時30分京都嵐山花灯路が開催されます。2005年12月から始まり、今年で14回目ということになりますね嵐山の有名な竹林も素敵にライトアップされます2014年10月撮影 この岩田山や渡月橋が下のように変身しました2014年10月撮影 下の写真は第2回嵐山花灯路の2006年に行った時の物です紅葉も終わり...

    触れて癒される

    京都の秋は特別感がある1年で1番好きな季節は秋春は花粉症、夏は暑い、冬は寒い・・・(^-^;そして京都という響きには憧れがなんて秋なのでちょっとセンチな雰囲気で書き出してみたのですが、昨日の続きです(笑)嵐山のちょっと奥にある 『 愛宕念仏寺 』 (おたぎねんぶつじ)は 京都の中でも特に好きな場所理由は今でもよくわからないんだけど、落ち着く場所なんですよでも毎年行くってわけにもいかないし、最近は行ってないな...

    本当は教えたくない京都の穴場

    秋の京都、特に嵐山辺りの観光客の数はとんでもないことに歩くことすらままならない、そんな状態だけど大好きなお寺があるんですすぐ近くまでは大勢の人たちが押し寄せているのだけどなぜかここまでは人の波が来なくていいところなの京都に行ったら必ず行くところ。空気も違って心も浄化されるようで、見ていて楽しくなるし、そんなところ『 愛宕念仏寺 』 (おたぎねんぶつじ)すぐ下には山村美紗サスペンス「赤い霊柩車」のオー...

    岩屋堂紅葉のラスト

    ここは瀬戸物で有名な愛知県瀬戸市にある岩屋堂公園洞のある辺りは日当たりが悪く少し薄暗いためか紅葉はまだこれからといった感じでしたでもそんなグラデーションが好きだな洞の辺りから川に沿っておりてくると小さな流れに映り込む青い空がとてもきれいだそこからほんの少し下るだけでもお日様の光が眩しい一気に開け、空と美しい木々の葉の色に感動しつつ駐車場へと向かいます今年の紅葉、しっかりと目に焼き付けました。って、...